すっかり秋の気配ですね♪

暑さの戻りはもうないのかな?

こつこつとただ今オーダー制作中です。

こないだ生徒さんに協会展を案内していて、

賞に選ばれるとこういうの貰えちゃいますえ♡

とお話したら

全部使うんですか??とご質問頂きました。

チョークアーティストさんの中でも

ぺんてるのみの方、ネオパスのみの方、色んな物を使う方と、

それぞれ自分に合ったものを模索し見つけ出されて使われているのかなと思います。

レッスンでは比較的安価で、角もあり使いやすいぺんてるからスタートです。

教室ではどのパステルも使って頂けますので気軽に試してみてください(^^♪

ちなみに私はカランダッシュが好きで

しばらくカランダッシュのみ。でしたが最近いろいろ手を出してます(笑)

理由はひとつ。

楽しいから(*´▽`*)!!

そんだけです(笑)たーんじゅーん( ´∀` )



あと、安い画材でもいいですか?という質問も頂く時もあります。

分かりやすい回答があったので貼っておきます。→http://www.kusakabe-enogu.co.jp/q_a/q_a.html#q11
(クサカベさんのHPより)

「なにかと歓迎できない不愉快さ」が分かりやすいなぁと思いました。

安い(というか質の良くない)画材については販売する商品を制作しているため、持っていません。

使用したことがないためお答えできませんでした。参考になれば幸いです(*´ω`)



油絵具にも、高価な絵具を安い顔料に代替えしたHUE「ヒュー」という色があります。

習っていた先生はヒューではない、本物の色についてちょっと熱く(いつも熱くないのに(笑))語られたのを覚えています。


まあ、良い画材を使う事は、あくまで「オススメ」なので。

色々使われてみて下さい(*^^*)

皆さんのチャレンジ応援してます♪

(そして作品を見たい!!)